【習慣が変われば人生が変わる】毎日やるのにおすすめな習慣10選【今と未来を充実させる】

自己成長
記事内に広告が含まれる場合があります。

「習慣」と聞いただけでは、あまりその大事さがピンとこない方も多いかもしれません。

しかし「はじめは人間が習慣を作り、その後は習慣が人間を作る」

という言葉があるように、日々の習慣は私たちがより良い人生を送る上で非常に重要なものです。

「より良い人生を送るためには、日々の習慣を制する必要がある」

と言っても過言ではないでしょう。

そこで今回は「毎日続けるべき習慣」と題して、実際に続けてみて毎日が変わったと感じるものを紹介していこうと思います!

  • 習慣にした方がいいことを知りたい
  • 毎日を充実したものにしたい

そんな方にぜひチェックしていただきたい内容です。

それでは早速いきましょう!

毎日続けるべきおすすめ習慣10選

⒈ 朝散歩

よく言われていることですが、1日を充実したものとするために朝の過ごし方は超重要です。

そんな中で個人的に超絶おすすめなのが、この朝散歩です。

これをすることで、朝いつまでも眠くてダラダラと過ごしてしまうというのを防ぐことができます。

朝に日光を浴びながら歩くことで、脳内ではセロトニンという物質が出ます。これにより私たちの目は覚め、1日のスイッチを簡単にオンにすることができるんですね。

朝は「脳のゴールデンタイム」とも呼ばれ、1日の中で最も生産性を発揮することができる時間帯。

このゴールデンタイムをしっかりと活かすため、朝の散歩をしてしっかりと脳を働かせる準備をしてやることがおすすめです。

関連:【超絶おすすめの朝習慣】朝散歩を続けて感じた5つのメリット

⒉ アファメーション

「アファメーション」とは、自分にポジティブば声がけをしてあげることです。

「私はできる」「おれは天才だ」「今日は最高の1日になる」

など、前向きな言葉を自分にかけてあげます。

一見するとヤバい奴ですが、これを毎日続けることの効果が案外バカにできません。

「人間は自分の思考やマインドに大きな影響を受ける」ということが、ポジティブ心理学の研究で明らかになっています。

ということは逆に「自分はダメだ」「今日も憂鬱だ」などのネガティブなことを常に考えていると、私たちは無意識にマイナスの攻撃を自分で自分にしてしまっているということです。

これを防止して自分のマインドをポジティブにし、自らの可能性を最大限引き出してくれるのがアファメーションなんです。

人は朝と夜に無意識への影響を受けやすいので、朝か夜にこのアファメーションを行うのがおすすめです。

⒊ 少食、プチ断食

少食にすることで得られるメリットは非常にたくさんあります。

痩せる、お金がかからないなどはもちろん、頭が良く働く、肌がキレイになる、長生きできる、老化防止、食事がおいしく感じられるなどなどです。

食事は私たちの日々の生活や人生に大きな影響を与えるものの1つです。

いくら高級なスーパーカーでも、ちんけな燃料しか与えられなければ、良いパフォーマンスを発揮できません。

人間の場合、この燃料に当たるのが「食事」です。

この食事にしっかりと注意を払い、より良い毎日を送っていきましょう。

⒋ 時間管理アプリをつける

1日の時間の使い方を記録することで、自分にとってベストな1日の過ごし方に近づくことができます。

「本当に時間管理アプリをつけるだけで効果があるの?」と昔の自分も思っていましたが、これが大きな効果をもたらしてくれます。

これは時間の使い方に限ったことではないですが、人間は記録をとるとなった以上、それに対して見栄をはりたくなる生き物です。

特に何か日々の習慣にしたいということがある場合にこの方法はおすすめです。

「少しでも良い記録を残したい」と思う心理を利用することで、1日の中で無駄な時間を減らし、自分にとって有意義な時間を増やしていくことができます。

MyStats

MyStats
開発元:NEOREX Co., Ltd.
無料
posted withアプリーチ

⒌ スクリーンタイム

「スクリーンタイム」とは、スマホの利用時間を制限してくれる機能のことです。
スマホの「設定」のところから利用することができます。

これにより「なんとなくSNSを眺めてしまい、いつの間にか結構な時間が過ぎていた」なんてことを防ぐことができます。

気をつけなければ膨大な時間を溶かしてしまう魔力を持っているのが、スマホなどのデジタル機器です。

スマホとの適切な距離をとって「自分が中心」の人生を送るためにも、有効的にスクリーンタイムを使っていくのがおすすめです。

関連:【体験談】デジタルデトックスをやってみたら、この身に何が起きたのか。

⒍ 瞑想

「最初は怪しかったけど、続けてみて良かった」と思えているのが、この瞑想です。

瞑想もまた私たちに膨大なメリットをもたらしてくれます。

集中力アップ、脳の機能アップ、リラックス効果、幸福感アップ、コミュ力アップなどなどです。

これだけのメリットがあってお金もかからず、どこでもできてしまうのが、瞑想のすごい所です。

だまされたと思って、まずは1週間ほど続けてみていただきたいです。

朝起きた時や夜寝る前、ちょっと疲れた時なんかに、軽い気持ちでやっていくのがおすすめです。

関連:【体験談:一年続けた結果】マインドフルネス瞑想で得られる5つの効果

⒎ プチ筋トレ

「筋トレ」と聞くと、「男くさい」「ハードルが高い」「ゴリマッチョ」などのイメージを浮かべてしまいがちです。

しかし適度な筋トレは男女問わず、私たちにメリットをもたらしてくれるので、ぜひとも日々の習慣に取り入れたいものです。

僕は腕立て、腹筋、背筋、スクワット各20回をかれこれ1年ほど続けていますが、これだけでもそれなりにいい体になることができます笑

見た目はもちろん、精神的にもいい効果をもたらしてくれる筋トレを少しずつ毎日に取り入れてみては。

⒏ 日記

1日の終わりに、その日あったことを振り返って記録しておくことは、私たちにさまざまなメリットをもたらしてくれます。

その日1日の充実感を高めたり、その日のストレスの軽減、アイデアのための備忘録となってくれるのが日記です。

はじめは正直めんどいですが、続けるうちにだんだんその良さがわかり、最終的にはその日の終わりに日記を書かなければ気持ち悪いとなるのが、日記です。

まずは簡単にその日あったことや良かったことを3個ほど箇条書きで書くことから始めるのが、おすすめです。

関連:【記録以外の恩恵とは】1年間毎日書いてわかった日記をつけることの5つの効果

⒐ その日の目標、月の目標を立てる

その日の目標

毎日その日の目標ややることを確認することで、1日の生産性や充実感を高めることができます。

その日の目標を立てることでやることが明確になるのはもちろん、それらをしっかりとこなすことで「ただ無意味に1日を過ごしてしまった」となるのを防いでくれます。

人生は毎日の積み重ねです。

目の前の1日をより良いものとするため、毎日その日の目標を立ててみましょう。

月の目標

また月の目標を立てるのもおすすめです。

「1日では短すぎるし、1年だとぼんやりしすぎている

目標を立てるときにそう感じたなら、「月の目標」を立ててみるのが効果的です。

これは個人的な意見ですが、1ヶ月ってすごいちょうどいいスパンなんですよね。

短すぎず、長すぎず、自分の成長過程を見ていくのにこの上なく絶妙なのが「1ヶ月」です。

「大きな目標に向けて、少しずつステップアップしていきたい」と考える方に、この「月目標」を立てるのがおすすめです。

⒑ 毎日確認したい言葉、価値観を振り返る

スマホのメモに「毎日確認したい言葉、価値観」の欄を作り、毎日それを確認するのもおすすめです。

人間は忘れやすい生き物です。

本や講演で感銘を受けた言葉でも、数日もしてしまえばすぐ忘れてしまいます。

自分の理想の未来や目指している将来の姿を忘れないためには、自分にとって大事な言葉や価値観を日々確認することが有効です。

私たちは日々いろいろな活動をする中で、どうしても目の前のことで一杯一杯になり、将来や未来の自分を忘れてしまいがちです。

これを防ぎ、日々自分の目指す姿という軸を思い出すためにも、自分にとって大切な言葉をメモに書き留め、毎日確認するようにしていきましょう。

まとめ

今回は「毎日続けるべき習慣10選」を紹介してきました!

人生は毎日の積み重ねです。

そんな毎日の大半を構成しているのが日々の習慣。

そう考えると、習慣を味方にして充実した毎日を送ることは、より良い人生を送るために必要不可欠であると言っても過言ではないでしょう。

この記事が、皆さんの習慣に対する意識を高め、日々をより良いものとする一助となれば幸いです!