【”毎日”だからこだわる】食事の時間を楽しくより良くする方法まとめ!

ライフハック
記事内に広告が含まれる場合があります。

私たちが生きていく上で欠かすことのできない「食事」

食べることが嫌いという方は、ほぼほぼいないのではないでしょうか笑

生命維持のための栄養補給という側面はもちろん、その味を楽しんだり、コミュニケーションの機会ともなってくれる食事。

美味しいものを食べると幸せを感じられてたり、リフレッシュすることができ「また頑張ろう!」と思えたりもしますよね。

そんな食事は毎日あるものだからこそ、その時間をどう過ごすかに日々の充実感や満足度を高める力があると言えます。

極論ここにこだわれば毎日のQOLが高まり、人生の質を上げることすらできるかもしれません。

そこで今回は、そんな食事の時間をより良くするための工夫や役立つアイテムを紹介していきたいと思います!

食事をより楽しみたい方や日々のQOLを高めたいという方にぜひチェックしていただきたい内容です。

それでは早速いきましょう!

食事を楽しむ方法まとめ

工夫編

食べる場所を整える

食事の時間はリラックスできる環境を整えた上で、その時間を過ごすということがとても重要です。

そのためにも、きれいな食卓や明るい場所で食事をするのがおすすめ。

やはり散らかった場所だと、自ずとその時間を良くしようという気持ちも無くなってしまいがちです。

食事の時間をより良いものにするため、まずは目につく環境を整えることから始めていきましょう。

食材の質を意識する

当たり前といえば当たり前ですが、食材の質が高いほど食事への満足感は高まります。

そのためにも食事に使う野菜や果物は新鮮なものを選んでみたり、旬の食材を選んでみる。

たまには高級食材と言われるものを買ってきて調理してみるのもありでしょう。

また調味料には香辛料やハーブを使うことで、味にアクセントをつけることができます。

こうした一工夫もまた、いつもの食事にバラエティを持たせてくれる優れもの。

このように日々小さな変化を持たせてみることで、毎日の食事を楽しくすることができます。

食事の準備に時間をかける

食事の準備に時間をかけることで、より美味しい料理を作ることができます。

やはり自分が丹精込めて作ったものは、自然と美味しく感じてしまうのが人というもの。

実際、料理を作ること自体が楽しいと感じる人も多いのではないでしょうか。

また自分で調理することで、栄養バランスにも気を配ることができます。

これらの点から自ら食事の準備をしてみるというのはおすすめです。

食事を噛む時間を増やす

意外と馬鹿にできないのが、このよく噛むということ。

私たちは普段意外とよく噛まずに、ぽんぽんと食べ物を胃に送り込みがちです。

食事はゆっくり噛むことで、その味をしっかりと味わえるのはもちろん、より満腹感を得ることもできます。

またよく噛むことで、食べ物を消化するための消化酵素の分泌も促進されるというのも嬉しい所。

こんな良いこと尽くめの「よく噛む」は実践しない手はありません…

食事を楽しむことを意識する

食事は単なる栄養補給だけでなく、楽しむことができる時間でもあります。

そんな食事をただ食べ物を取り込むだけのものにしてはもったいないです。

自分が好きなものを食べることやおしゃべりをしながら食事をすることで、ストレスを解消することもできますよね。

そんな恩恵を受けるためにも、食事の時間にはスマートフォンやテレビを避けて、家族や友人とコミュニケーションをとりながら料理を楽しむ。

このように意識して普段よりゆっくりとした時の流れの中で、食べてみるというのもおすすめです。

アイテム編

カトラリー

美しいデザインのカトラリーは、食事をより楽しく演出してくれます。

日本人なら箸にこだわるのもありですよね。

手触りや重さなどの質感にもこだわって選ぶと、より満足感を得られること間違いなし。

食事の際の良きお供にどうぞ!

食器

食器もカトラリー同様、美しいものを使うと食事の雰囲気を盛り上げることができます。

素材や色合いなどが調和したものを選ぶと、より上品で落ち着いた雰囲気を演出することも可能!

食器にバリエーションがあれば、料理に合わせてお皿をその都度変えるなんていうおしゃれなこともできてしまいます笑

大事なお料理をよそうものだからこそ、ここにはこだわりたいものです。

テーブルクロスやナプキン

テーブルクロスやナプキンを使うことで、テーブルの雰囲気を格上げすることができます。

これらがあることで清潔感が爆上がりするんですよね。

この上にお花なんて飾った暁には、もう映画のワンシーンです笑

特に季節感やテーマに合わせたものを選ぶと、食事がより楽しいものになること間違いなし。

ちょっと豪華な雰囲気を出したい時におすすめです!

音楽

食事の時間にはお気に入りの音楽を聴くこともおすすめです。

音楽にはリラックス効果があり、食事の時間をより楽しいものにしてくれます。

またジャンルやシチュエーションに合わせて、曲を選ぶとより楽しめるでしょう。

しーんと沈黙しているのは苦手だけど、テレビつけるのはちょっと…なんて時におすすめです。

キャンドル

食事の時間にキャンドルを灯すことで、リラックス効果があります。

またキャンドルの光でテーブルの雰囲気もより温かみが増してくれるんですよね。

テーブルの上にろうそくの火が揺れている光景は、よく映画などで見る海外のおしゃれな食卓そのもの笑

こちらも特別な時なんかにその場を演出するのにもってこいです!

まとめ

今回は、食事の時間をより良くする工夫と役立つアイテムを紹介してきました!

やはり毎日欠かさずに行う食事だからこそ、そこにこだわることで日々の充実感に大きな影響を与えてくれます。

そこにこだわることで満足度の高い毎日を過ごすことができ、引いてはより良い人生を送ることにも繋がってくれること間違いなし!

やはり今目の前を思う存分楽しむ意識というのは何事においても大事です。

今回紹介した中で気になったものや簡単にできそうなものから、ぜひ取り入れてみていただければと思います。

この記事が、皆さんの食事の時間を彩り、その時間をより楽しめる一つのきっかけとなれば幸いです!

おすすめの映画「バベットの晩餐会」

「食事」という時間のかけがえのなさを再確認することができます。名作です。