【なぜ最高なのか】フリーランスの5つのメリットを実体験に基づいてまとめてみた

自己成長
記事内に広告が含まれる場合があります。

自由な働き方や柔軟性が求められる現代社会において、多くの人がフリーランスとしてのキャリアを選択している今日この頃。

フリーランスの生活は様々なメリットがあり、自分のスケジュールやプロジェクトを自由に選ぶことができる反面、独自の課題も存在します。

実際「フリーランスの働き方が気になる」という方は意外と多いはず。

そこで今回は、僕自身の体験に基づいてフリーランスの魅力とその生活における利点を紹介していきたいと思います!

仕事と生活のバランスを保ちながら、自分の才能を最大限に発揮する方法についても触れてみました。

それでは早速いきましょう!

フリーランスの5つのメリット

圧倒的自由

「”フリー”ランス」というだけあって、やはりこの点はでかいです…笑

好きな時に起きて、好きな時に仕事。

基本的に自分がやりたい時にやりたい分だけの作業をすればいいので何にも縛られません。

それゆえに気をつけなければよく言うように、仕事とプライベートの境界が無くなるという事態にもなりかねないという事実もあります。

しかし自分で裁量権を持って働くことができるというのは、何にも代えがたい満足感を産んでくれていると感じます。

逆に自分で自分を律するのが苦手な方は向かないかもしれません。

煩わしい人間関係がない

基本一人で仕事ができるので、他の人に注意を割かれることがないのでとても集中して働くことができると感じます。

目の前の対象に自らのエネルギー全てを傾けられるイメージ。やはり周りを気にしなくていいというのが大きいです。

そのため普段から人付き合いで体力を消耗していると感じている方や一人の時間が好きという方にはとてもおすすめできます。

逆に人との関わりからエネルギーをもらう人は避けた方が無難であるとも言えるでしょう。

自分の価値観に従える

これは個人的にかなり大きいかもしれません。

もちろんたまにはお金で仕事を選ぶこともありますが、基本的に自分がやりたい仕事を選ぶことができます。

そのため自分が内心あまり良くないと感じるものを全力で推すなんてことをしなくても大丈夫です。

企業に所属して働いていると、会社の利益が一番の目標になるのでどうしても無理矢理にでも自社の商品をおすすめしなくてはいけないという状況が発生しがち。

こういったことを今日できる人は問題ないですが、僕も含めてなかなか受け付けないという方も多いはず。

そうした人間にとって、自分の本心に従って働けるというのは大きな利点になってくれると感じます。

好きなことを仕事に活かせる

これは僕自身の担当がメディア運営というのが大きいかもしれませんが、心から関心があって取り組んでいることを仕事に活かすことができています。

日常の中でインプットしたことや楽しかったことをそのままネタにできるため、自分のビジョンやアイデアを追求しやすい環境があります。

やはり自分の頭の中の考えを形にできるというのは、人間の根源的な幸せに直結している感覚があります。

このような欲求を普段の生活の中で感じているという方は意外と多いはず。

そんな日々の毎分毎秒を仕事に活かすことができるというのは、毎日の中で「無駄な時間」が激減し、人生の質を上げてくれると感じています。

税制面のメリット

ここもなんだかんだで大きなメリットだったりします。

やはりフリーランスはサラリーマンに比べて、利用できる節税対策の幅が非常に多いです。

実際フリーランスに対する税制優遇措置があり、節税のメリットがあることもあります。

またそんな中では年金や保険料など、サラリーマンというのは思っている以上に税金を取られているということにも気付かされます。

実務的な面になってはしまいますが、こうしたお金の観点からもフリーランスは恩恵を受けることができると強く感じます。

まとめ

今回は、フリーランスのメリットを僕自身の体験に基づいて紹介してきました!

フリーランスの生活は自由度が高く、独自の魅力が溢れています。

柔軟な働き方や自分の仕事に対するコントロールは、多くの人にとって魅力的な要素となってくれるはず。

フリーランスの生活は様々なメリットがあり、自分のスケジュールやプロジェクトを自由に選ぶことができる反面、独自の課題も存在するのも事実。

結局は今の状況や価値観に合わせて、自分の働き化を決定していただければと思います。

この記事が、みなさんがフリーランスについての知識や雰囲気を掴み、自らのキャリアを考える上での一つの参考となれば幸いです!

☑️各種クラウドソーシングまとめ

※一度覗いてみたい方はこちらも参考にしていただければと思います。