【疲れて何もしたくない時のお供に】頭を空っぽにして読める漫画7選まとめ【癒しと少しの笑いも】

漫画・アニメ
記事内に広告が含まれる場合があります。

「疲れ切っていてあらゆるものへのやる気が起きないけど、何もしないのはもっと嫌だ」

なんて時ありますよね笑

人間は退屈というものを何よりも嫌うため、常に何かはしていたいと考えるものです。

そんな中でも頭や体をなるべく動かさずにボーッとしながらでも何かできるような時間が、忙しない毎日の中では必要だったりします。

そんな時に意外と役立ってくれるのが気楽に読める漫画なんです!

頭を使わずにただ眺めているだけのようでも、そこにはたしかな満足感や癒しをもたらしてくれる作品たち。

今回は、そんな頭を空っぽにして読めるけど、少しの笑いと現実を少し忘れられるような癒しを届けてくれる作品を紹介していきたいと思います!

  • ぼーっと過ごす時間のお供を探している
  • 読むと癒されるような漫画に出会いたい

そんな方にぜひチェックしていただきたい内容です。

それでは早速いきましょう!

疲れた時に読む漫画7選

1日外出録ハンチョウ

大人気マンガ「カイジ」のスピンオフシリーズである「1日外出録ハンチョウ」

普段は地下労働を行うハンチョウ大槻の一日外出に密着するという内容なのですが、これが面白い…

出てくるグルメがとても美味しそうなのもあって、日常に潜む幸せを感じられるようなものになっています。

また何気ない日常の様子が笑いも交えながら描かれるのですが、毎話「今回はどんなことするのかな」とワクワクさせられます笑

話が進みほどにギャグ要素も強くなり、ますます面白くなっていくのも必見。

そんなこんなで気づいたら100話読んでしまっているような不思議な魔力があるような作品です。

悪魔的だ…笑

よつばと!

小さい子供を眺めている時に感じられるなんとも言えない幸福感ってありますよね笑

どこか危なっかしいけど、見ていてとても優しい気持ちになることができるひと時。

それを漫画を読みながらにして味わえるのがこの「よつばと!」

よつばちゃんの毎日を描いた日常系漫画の金字塔的作品で、いくつもの外国語にも翻訳されたりもしているすごい作品。

小さな子ども特有の支離滅裂な言動や大人の想像の斜め上をいく行動その一つ一つにとても癒されます。

とっても安直に「自分も子どもを育ててみたいなあ」と思わせるような力がある作品です笑

ARIA

ヒーリング系漫画の金字塔的作品「ARIA」

ネオ・ヴェネツィアという架空の舞台で、主人公たちが水先案内人として成長していく姿が描かれます。

とにもかくにも癒し効果がとんでもなく高い作品。

動物も含めたかわいらしいキャラクターやゆったりとした世界観、ほのぼのとしたやりとりが目白押しで、読んでいてとっても癒されます。

そんな中でもはっとさせられるような気づきのある言葉に出会えるのもこの「ARIA」の大きな魅力。

日常に潜む何気ない幸せや物事の見方を変えてくれるような考え方に出会うことができます。

新作の「ココクレ」も、とても癒されるのでおすすめです。

関連:【癒しと気づきのユートピア】「ARIA」の魅力と名言を全力でご紹介!

ゆるキャン△

アニメが大ヒットし、映画化もされ話題になった「ゆるキャン△」

漫画もゆる〜い感じで楽しめます笑

キャンプについての知識やちょっとした旅行気分を味わえること、かわいい登場人物のやりとりにほんわかした気持ちになることができます。

キャンプ飯や地元のちょっとしたグルメが美味しそうなのも魅力的。

夜に読んではいけないような魔力があります笑

アニメを観たけどその続きが気になるという方もぜひこちらの原作を読んでみていただければと思います。

また違った味わいがあります…

ラーメン大好き小泉さん

実写ドラマ化もされている人気作「ラーメン大好き小泉さん」

かわいい女の子がかなりディープなラーメンを食べて回る様子を見る漫画です笑

グルメ要素もありつつ、ちょっとした笑いがあるような優しい世界観が魅力的。

ラーメンについての知識を深められるのもおすすめポイントです。

麺好きな男性はもちろん、あまり馴染みがない女性にこそ読んでほしい作品。(作者の方もそう思っているだろうことが至る所で感じられます)

ただし食欲が異様に刺激されるので、深夜に読むのはやめましょう。笑

中間管理録トネガワ

こちらもカイジのスピンオフシリーズである「中間管理録トネガワ」

帝愛グループの兵藤会長という圧倒的な存在と黒服という部下の間に立たされる中間管理職の難しさが描かれます。

原作の流れを汲んだ上で物語が進んでいくのですが、その裏側や利根川チームの成長を感じられたりするのが魅力的。

個人的には「ハンチョウ」の方が好きですが、こちらも話が進むほどにどんどん面白くなっていきます。

「カイジ」の原作を読んでいると、より一層楽しめるのがスピンオフシリーズの特徴です。

これらは気づいたら読み進めてしまう麻薬的な面白さがあるので、ぜひ一度実際に読んでみていただきたいです笑

ひらやすみ

マンガ大賞などにもノミネートされ、最近注目を集めている作品「ひらやすみ」

「29歳フリーター」という自由人でひたすらに性格が良い青年が、ひょんなことから受け継いだ平家で生活していく様子が描かれます。

なんてことない日常の中に潜むちょっとした楽しみに目を向けさせてくれるような力があります。

そこに男同士の友情にちょっとした恋愛要素などの人情があるのがまた良いんですよね。

読んでいてほっこりできると同時にじんわりと心動かされるような作品。

おすすめです。

まとめ

今回は、頭を空っぽにして読める漫画を紹介してきました!

ぼーっと眺めるように読むことができるような作品たち。

そんな中にもちょっとした笑いや癒しを感じられるものをセレクトしてみました。

どれも全くと言っていいほどエネルギーを使わずに読むことができるので、疲れ切って何もしたくない時のお供として使っていただければと思います笑

たまには気楽にリラックスしながら漫画を読んで時間を過ごしてみていただければと思います。

この記事が、皆さんが良い作品と出会って癒されるような時間を過ごすきっかけとなれば幸いです!